無人寺にて昼下がり候

何でもそうだと思うが、後世に名を残したものだけが凄いもんだとは限らん。

銚子の無人寺にて昼下がり候。

何百年もの風化劣化に逆らう仁王門の力士像。
ボロボロながらも凄み垂れ流しそびえる。

国宝、大河、世界遺産で賑わうのも素晴らしい。
されど有難やは、己の街にも眠っているんじゃねぇかとも思える。

話飛ぶが先日言いようもない体調不良に見舞われた。
ちょっと病院行ってた事もあってな。
だから腹いっぱい飯喰らい、鉄アレイで体鍛えまくった。

治った。
もう大した事はねぇな。
押忍。

f0263613_19573219.jpg


[PR]
by boogie444 | 2017-11-06 19:58 | 歴史&散歩 | Comments(0)
<< ZET ROCK&BAZOOK... 脱帽 >>