<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

夜が明けるまで

昨日はLIVEKING2013。
観客動員約300人。
お客さん、スタッフ、共演者、全ての人に感謝します。
来年のライブキングは5月開催。
すでにJET GENNOUSは名乗りを上げる。
それまで日進月歩。
日々鍛錬怠らず邁進致す所存であります。
f0263613_13573711.jpg
f0263613_13575880.jpg
f0263613_13584719.jpg

さて次のGIGはソロ出撃。
そろそろ構想練らんとな。
まぁ、気合いれて久しぶりにやるかのう。
DO THE BOOGIE 夜が明けるまで。
[PR]
by boogie444 | 2013-08-26 14:03 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)

今年も忠霊塔にて

昭和20年、3月10日、7月19日、8月1日、三度にわたる銚子大空襲があった。
中でも7月19日には当時人口6万人の銚子市に91機のB29が飛来。
約3000発のM69焼夷弾、その焼夷弾から飛散するパナーム弾15万発、爆弾150発を投下。
多くの非戦闘員が犠牲になり市街地は壊滅した。
人口比率で言えば銚子大空襲は、東京大空襲を上回り銚子の市街地は地獄と化した。

噂では東京大空襲の帰り、残った爆弾を銚子に落としたと囁かれたという。
だが、これは誤りである。
当時銚子は関東でも有数、千葉県では千葉市に次ぐ都市であり漁業や缶詰産業が今よりひじょうに盛んであった。
其の為、首都への食糧の供給を断つべく意図的に行われたものであった。

今年も8月15日、俺は銚子忠霊塔に行ってきた。
先人達に手を合わせてきた。
これは20代から続けていることで、これからも変わらない事の一つだ。

f0263613_1853927.jpg

f0263613_20222638.jpg
f0263613_20224369.jpg

ここから見る夕日はとても綺麗だ。
俺はこの近くに幼い頃、預けられていた。
だからか、ここは俺の原風景とも言える。
ここに立つと記憶は遠くに飛んでいく。
遠い昔を思い出す。

それともう一つ、かの大戦の爪痕を記しておく。
それが銚子春日台、平和公園にある翔天の碑だ。
ここにはかつて下志津陸軍飛行学校銚子分教場があり戦争末期、特攻隊18機が出撃。
17人が戦死、1機は故障、不時着となる。
これも忠霊塔と同様、語り継ぐべき事と切に思うのだ。
f0263613_18515141.jpg

[PR]
by boogie444 | 2013-08-15 20:25 | 歴史&散歩 | Comments(0)

千葉ANGA出撃とソロライブ

f0263613_19203692.jpg

友人がつくった曲がある。
その曲を映画にした監督がいる。
曲と映画の名は傘の下。
高校生になる俺の娘も幼い頃、その曲が好きだった。

映画とLIVEのコラボ。
千葉ANGA、JET GENNOUS出撃。
2013.9.15(SUN)千葉ANGA 17:30 OPEN
映画【傘の下】上映。
LIVE ACT
/JET GENNOUS/CUSTARD PIE/SLEEPWALKER
/ユダ(HONEY MAKER)
adv/door ¥2000/2300 (1d別)

急遽決まったのでポスターにはJET GENNOUSの名は無いが、是非のお越しを。
チケット取り置き希望の人はご一報御宜しく。

それとVAPS LAST DAY以来の銚子GIGがある。
バンドとしてスケジュールが合わんかったから、久しぶりのソロ出撃。
とにかく俺は俺でやるだけ。
何も変えんし、物議論争上等也。
カヴァー中心になるが全てはJET GENNOUSに帰す。
ポスターの写真も良いし、VAPSのロゴも良い。
f0263613_21224243.jpg

しかし、俺の銚子LIVEには数々のトラブルが付きまとってきた。
特にソロでの銚子音楽祭出場は、論争が論争を呼び大わらわの末、中止となった。
これは目撃者のみが知る。
ただ、VAPS等恩義ある人たち迷惑をかけたのが、ちと心苦しいがのう。
f0263613_1921578.jpg

この写真はソロでGIGをしていた頃。
忘れぬことは色々な意味でいくらでもあるな。
[PR]
by boogie444 | 2013-08-05 19:22 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)