<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

晴れた日の休日

テーマパークも良いだろう。
都心も良いだろう。
ショッピングモールもまた然り、必要なものと思う。

されど俺たち家族は、ずっと以前から四季溢れる古都。
門前仲町、城下町などを闊歩した。

別にそこで歴史の話をする訳じゃなし。
ただ好きな服を来て、興味惹かれる店に入り、適当に話をして目的地にブラブラ進むのだ。
勿論、聞かれれば目的地の由緒を話す。
それに答えられる自分は、日頃から作ってあるしな。

先日、晴れた休日に成田山新勝寺に家族で行って来た。
NORTONのロンTにラバーソウル。
活気溢れる仲見世通りに大いなる日本建築物や筋骨隆々の仏像。
雑踏や喧騒も良いが、落ち着く時間とワクワクするような時間を充分に堪能したのだ。
f0263613_20302659.jpg
f0263613_2030387.jpg
f0263613_20305069.jpg
f0263613_2031066.jpg
f0263613_20311591.jpg
f0263613_20313127.jpg

[PR]
by boogie444 | 2013-10-23 20:31 | 歴史&散歩 | Comments(0)

new wold

世間じゃ平気で恩人を裏切る行為がある。
いや、裏切ってる事さえ気づかねぇ場合も見受けられる。

自分の知らない世界、人物を知らしめてくれた人を俺の概念じゃ恩人という。
だが、その恩人に対し蔑んだ行為や雑言を吐き、それを言った事さえ忘却、または自己正当化。
そしてなんでも俺、俺、俺の世界。

大義に対しての自己犠牲は単なる自尊心に勝る自己主張の場合もあるのにな。
怒りより、むしろ心底嘲笑してしまう。

だからか自分の現在の周りを見るにつけ、つくづく思う事がある。
義を持ち、筋を通す仲間達をより誇りに思う。
カッコイイ真似よりカッコイイ経験しているヤツラをな。

話は変わるが先日、久しぶりの東京、1年ぶりにスリップヘッドバットを見に行った。
同じ街に住む者のLIVEに行き、10/14サンストサクラでは地元周辺のバンドも幾つか出る。
それも何だか「おもしれぇな」と思う訳だ。

もう10月だ。
もう秋だ。
これから大事も多く控えている。

スカジャン羽織っていそいそ行きますか。
くだらねぇ事なんぞ捨てて、新たな日常へ。 
f0263613_2045178.jpg

[PR]
by boogie444 | 2013-10-07 19:29 | 日常 | Comments(0)