<   2014年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続、傷だらけのロッケンロール

鹿島のバンドが出たいとの事で引率兼GIG。
筑波に誘い一緒にLIVEをした。
鹿島と筑波PARK DINER。
その二つが繋がった。
筑波に遠征するようになってからも5,6年が経つ。
これから双方行き来する事になれば、俺の役割もあったと言う事だ。

その翌日も地元近くでGIG。
最初から満員のお客さんで埋まり、モッシュが始まり、ド根性は見せた。

体調不良で始まった2連続LIVE。
まだ足りん。
もっとガツガツとしたLIVEやらんとな。

生きてりゃ色んな事があるが少しでも進まな。
見ているやつらは必ず見ていてくれてる。

6月のJET GENNOUSのGIGは3本。
半年で16本。
まだまだだ。まだまだだ。押忍。
f0263613_21312539.jpg

f0263613_21321449.jpg
f0263613_21323455.jpg
f0263613_21325762.jpg


それと1ヶ月くらい前だが、家族でゆっくり花見に行った。
こんな日常がずっと続けばいい。
散り際でも全力で遊べばそれも良し。
天晴、日本の春だった。
f0263613_21331879.jpg

[PR]
by boogie444 | 2014-05-30 21:34 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)

紡ぐ人達

5/21千葉ワナビーズでのthirty nights vol.8 素晴らしかった。
北海道からTHE KNOCKERS、THE WORLD PEACE
千葉からEF、JET GENNOUS、スパルタンZ
あさみは本当に凄い。
俺らいつも世話になりっぱなしで、感謝の気持ちは言い表せない。
同じ空間ともにした全ての人たちに感謝しとります。

そんでJET GENNOUS 近辺のGIG予定だ。

2014/5/24(土)筑波PARK GO ROUND No.525
open/start 17:30/18:00 adv/door \1,500/\2,000(+1 drink別途\500)
Spirytus / the Heineken / JET GENNOUS
/ DROPS / Riberty / badactor(埼玉)

その翌日、旭ホテルサンモール6F全フロア。
JET GENNOUS一発目。
根性見せたる。

6/7(土)はORANGE#9の企画Zack Rock Nightに出場。

そして6/15、銚子にHONEY MAKERのユダが京都からやって来るで。
銚子や鹿島ではユダ好きや友人が多い。
ユダのレコ発LIVE、JET GENNOUS主催のイベントだ。

6/15(日)銚子、ユダ、ソロレコ発。
START 18:00 ¥1500
ACT/ユダ/JET GENNOUS

6/28(土)サウンドストリームサクラ
OPEN 18:30  当日/前売
¥2500 / ¥2000
ACT
Jam’s / ROCK’N ROLL CIRCUS / JET GENNOUS
津軽強盗 / ぴんくら兄弟

2014年7月21日(月) DJあさみプレゼンツ
thirty nights vol.9
旭市BAR GUMBO LIVE&BBQ
OPEN13:00~BBQ START15:00~LIVE
ticket ¥2000(1d付) (44人限定)
ACT
JET GENNOUS(銚子)
GMF(旭)
スパルタンZ(八街)
THE ロカ(千葉)
零-ZERO-(千葉)
HOWLING GUITAR(千葉)
DISGUSTIES(栃木)
ザ・モーレツアタック40’(千葉)
f0263613_23151494.jpg

各所チケット取り置き希望の方は是非御一報を!
[PR]
by boogie444 | 2014-05-23 19:04 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)

鎌倉

休日、約10年ぶりに家族と鎌倉へ行った。
鎌倉はかつての全国武士団の心の拠り所。
俺も何かあると鎌倉幕府成立時の意気込みを勝手に想像する時がある。
「いざ鎌倉」の精神は糧として俺にも必要だ。

今回は色々探索しようと、朝早く行ったがGW中という事もあり江ノ電、大混雑。
どこ行っても大混雑。
それで前回とあまり変わらず鶴岡八幡宮から江ノ電で長谷駅まで行き、徒歩で鎌倉駅まで戻ったのだ。
徒歩中、嫁や娘はシャレオツな各店で物色。
俺は歴史的なものを探索。
結局、時間はまったく足らんのだ。
しかし、鎌倉大仏はいつ見ても雄大なパワーを感じさせてくれる。
長谷寺もそう。
撮影禁止だが長谷寺の大仏も凄い。
洞窟も凄い。
f0263613_234363.jpg

f0263613_23211974.jpg

途中、由比ケ浜で休憩したのだが、そんば場所で一服するのも散歩の醍醐味。
だがよく考えてみりゃ、ここは新田義貞が進攻し鎌倉幕府を滅亡させた元弘の乱の大舞台。
今でもここからは、その戦で散った骨が出てくるという。
f0263613_233474.jpg

それから、今回初めて行ったのが鎌倉文学館。
もともとは加賀百万石の前田家の別邸で明治23年に土地を手に入れ一度焼失。
昭和11年洋風建築にし国の有形文化財に登録され現在に残る。
ここは、いわゆる鎌倉文士の宝の山。

川端康成、三島由紀夫、芥川龍之介の生原稿も見れるし、何といっても鮎川哲也の色紙があったのにはちょっと興奮した。
俺はよく鮎川哲也の文庫を読んでいたので尚更だった。
f0263613_23162748.jpg

今度は平日、ゆっくり来たい。
やっぱり俺は鎌倉が好きだな。
[PR]
by boogie444 | 2014-05-08 23:22 | 歴史&散歩 | Comments(0)

カリスマ引退

修斗のカリスマ、佐藤ルミナの引退式が後楽園ホールで行われた。
だから久しぶりと言えば久しぶりに後楽園ホールに出かけた。

最初に俺が後楽園ホールに行ったのは11歳の時だった。
その時のメインは全日本プロレスでのブルーザーブロディvsドリーファンクJr。
インターナショナル選手権だった。
その時のインパクトはガキだった俺にも抜群でブロディのテーマ曲、移民の歌にすっかりやられたのであった。

それから時が経ち俺はプロレスよりプロ修斗に足を通わせる事となった。
修斗は他がどうでも創始から真剣勝負を行っていた。
そして90年代、修斗の理念や中井祐樹氏、四天王達は世界と壮絶なる戦いをした。
今は他の総合格闘技と同じになったのかもしれないが、あの頃の修斗はある種の使命感と崇高さを持っていた。

その修斗を引率してきたルミナの引退はひじょうに残念。
世界のベルトは奪取出来なかったが、それでもルミナの輝きは永遠だと思う。
それほどルミナの戦い、生き様は凄かった。
f0263613_15401443.jpg
f0263613_15403222.jpg

この日のメイン、宇野vs土屋も凄かった。
かつてのルミナのライバルと一番弟子の戦い。
打、投、極が回転したまさにTHIS IS SHOOTOだった。
f0263613_1541910.jpg

この水道橋駅から後楽園ホールへの橋を、どれくらい渡っただろうな。
これからも通えるような試合、選手が現れるといいと思う。
f0263613_1545530.jpg

[PR]
by boogie444 | 2014-05-06 15:45 | 日常 | Comments(0)

傷だらけのロッケンロール

新生JET GENNOUS始動。
近隣、遠方からのお越しに剥ぐれ者、恩恵授かる。
朝まで呑み翌日も様々な人と呑み、やっぱり世の中捨てたもんじゃねえな。

それで次のJET GENNOUSのGIG、平日だが是非のお越しを宜しく。
5/21(水) DJあさみプレゼンツ thirty nights vol.8
千葉ワナビーズ
open18:30 start19:00
ADV/DOOR ¥1500/2000+1d
THE KNOCKERS(札幌)
THE WORLD PEACE(札幌)
EF(木更津)
JET GENNOUS(銚子)
スパルタンZ(八街)

その次は5/24筑波遠征、今のところ7月までに6本。
日時さえ合えば俺らどこでもやるので声を宜しく。
f0263613_19353261.jpg

f0263613_1937391.jpg

f0263613_13254023.jpg

ところで最近、地元とロックという事を考えていた。
仁義、根性、爆音。
俺はやっぱりそれでいい。
そう思った一夜でもあった。
[PR]
by boogie444 | 2014-05-04 13:28 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)