<   2015年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

近況GIG

FBにはちょっと書いたが、今、俺らは壮絶な戦いをしとる。
だが誰が何と言おうと俺らは絶対諦めんつもりだ。

例えそれが現実離れしていようと必ず現実にしてみせる。
例え世間に蔑まれようとも、戦っていかなければならん。

バンドは家族や仲間はやれというが続けられんかもしれん。
だから毎回最後のつもりでやる。

JET GENNOUSの7,8月のGIGは以下。
必ず燃えるGIGをする。

7/12(日)新松戸FIREBIRD presents
刃喰い×浜田ケンジ / 極悪いちご団チンドンビート /
やさぐれ / 日比谷カタン / アブラジョー / 田中雅紀 /
JET GENNOUS / セクシーJ / HELL DUMP /
PEPPERMINT U / ザ・バッカーズ
OPEN : / START :TBA
ADV 2000yen / DOOR 2500yen

8/8は新松戸で2ピース祭り。
アリゲーターブルースや無限放送と一緒だ。

それで8/30、去年もそうだったがJET GENNOUS SUPLEX VOL2、銚子にユダ(HONEY NAKER)が来るで。
京都磔磔でのウイルコジョンソンとの共演はTVで見たがロックン・ロールのスリルに溢れていた。
詳細はフライヤーに記してあるので是非のお越しを。
この日、俺は嫁にユダを見せてやる。
車椅子を押して颯爽と俺らの空間を見せてやるつもりだ。

[PR]
by boogie444 | 2015-06-25 20:54 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)

ハッピーバースデー

もう早いもので、娘も18歳になった。
誕生日だったんでささやかながら誕生会やっとった。

子は親の背中を見て育つというが俺の背中はどうだろうな?と時々考える。
自分じゃよく分からんが、一つだけ言える事がある。
ゴミクズだった俺が今の俺になったのは家族のおかげだ。
それだけはきっと間違いない事だと思う。

以前から俺らはよく古都や小路を散歩した。
テーマパークや流行りのショッピングモールは否定しないし、むしろ誰でも楽しめるようによく出来ていると思う。
だが、俺らは好きな格好をして、好きな場所を歩くだけでも充分楽しめた。

娘が独立した後も、嫁と二人で娘の誕生日は祝いたい。
そんな時間はずっと続いて行けばいいと思う。

写真は10年以上前の鎌倉。定期的に訪れる街であり空間だ。
f0263613_2311449.jpg

[PR]
by boogie444 | 2015-06-18 23:11 | 日常 | Comments(0)

ジャンプ

コンビニでもホームセンターでも何でも車椅子専用の駐車場がある。
あそこに何で関係ない車を止めちまうんだろうな?
普通に駐車してもそんなに距離が変わるわけないのにな。
俺は免許取り立てでシャコタン乗り回している時から、絶対止めんかった。
決して善良ではない俺でも嫌なのに、いったい世間一般て何だろうな。

それで上記の話とまったく関係ないが、先週、台所で謝って包丁落とし、足の甲に突き刺さる。
たぶん缶コーヒー1本分くらいの血が流れたが、翌日からいつも通り労働に勤しみ、夜はスタジオ入り。
それで昨日はhooch×FIREBIRD Presents CANNED HEAT VOL1。
ジャンプしまくった。根性POWERだ。押忍。

それで次のJET GENNOUSのGIGは以下となっとります。

7/12(日)新松戸FIREBIRD presents
刃喰い×浜田ケンジ / 極悪いちご団チンドンビート /
やさぐれ / 日比谷カタン / アブラジョー / 田中雅紀 /
JET GENNOUS / セクシーJ / HELL DUMP /
PEPPERMINT U / ザ・バッカーズ
OPEN : / START :TBA
ADV 2000yen / DOOR 2500yen

私的事情でJET GENNOUSのGIGは月イチ、もしくは日を空け月ニとなっとりますが、全速で行くので是非のお越しを御宜しく願います。
f0263613_2025166.jpg
f0263613_20252478.jpg

[PR]
by boogie444 | 2015-06-10 20:26 | JET GENNOUS AND MORE | Comments(0)

大原幽学、捨てがたきは義なり。


江戸時代後期、世界で初めて農業共同組合を立ち上げた大原幽学。
その史跡が近場の隣市にあるので、旧友と久々に行ってきた。

この時代、農民が結束すれば一揆を連想され奉行所に睨まれる。
農民が懸命に働けば博徒が困る。
しかも、時代は天保水滸伝で有名な飯岡助五郎と笹川茂蔵が激烈な縄張り争いをしていた頃。
大原幽学は権力からも博徒から滅多くそに叩かれ、しまいには囚われ、戻ってきた時、村はすっかり荒廃していた。

それを憂いた大原幽学は木に寄り添い、立ったまま切腹する。
その短刀に刻まれた文字は、(難舎者義也)「捨てがたきは義なり」
これは憤慨なのか、俗世間に対するアンチテーゼなのか、分からんが、まったく凄まじすぎる生き方だ。

この辺は映画にもなっとるし、勝新太郎で有名な映画、座頭市にも飯岡(旭市)、笹川(東庄町)、松岸(銚子)の地名が頻繁に出てくる。
しかし、史跡には相変わらず誰もいなかったがのう(笑)
やけに凛とする場所だ。
f0263613_19592549.jpg
f0263613_19594633.jpg
f0263613_200334.jpg
f0263613_2004742.jpg

[PR]
by boogie444 | 2015-06-02 20:00 | 歴史&散歩 | Comments(0)