カテゴリ:歴史&散歩( 38 )

忠霊塔と翔天の碑

盆は肉体労働に勤しみ、新盆周り。
夜は帰省した旧友やいつもの連中と呑む。
ただしどんなに深酒しても二日酔いでは仕事は休まん。
チープだが俺のポリシーだ(笑)

まぁそんな感じで、まともな休日はなかったが、そんな合間にも年に一度は必ず行く場所がある。

8/15は大東亜戦争終結日。
銚子忠霊塔と翔天の碑に行ってきた。

毎年書いているが当時銚子は首都東京の重要な食糧供給を担っていた。
B-29はそれを断つ為、三度の空襲を決行。
その爆撃は人口比率でいうと、あの東京大空襲を上回った。

それと銚子春日台平和公園はかつて下志津陸軍飛行学校分教所があり、二十歳前後で構成された八紘石腸隊はフィリピン沖に特攻隊として出撃、ほぼ玉砕した。

20年くらい前までは遺族会を中心に大きなテントが張られ、花も線香も絶えなかった。
だが当日、俺は夕刻に行ったのだが誰一人いやしねぇ。
市が何に力を入れようと、誰が何をしようと別に関係ねぇが、忘れちゃならねぇ事は忘れちゃならねぇ。

俺は来年も変わらず行くで。
俺にとっちゃ当たり前なんでな。
勿論、颯爽と粛々とな。



不良万歳!
アホンダラ万歳!
f0263613_08570531.jpg


[PR]
by boogie444 | 2018-08-18 08:57 | 歴史&散歩 | Comments(0)

水戸へ

水戸藩校でありながら最後の将軍、徳川慶喜の謹慎地、弘道館。
俺は不定期ながらここを訪れる。

水戸藩は幕末当初トップを走りながら勝者にならなかった。
御三家でありながら徳川の屋台骨を揺るがす、水戸学、尊王攘夷、大日本史編纂に終始し続けた。
それでいて維新回天を狙ってはいなかったと思える。

こんな話は必要ないかと思うだろうがどんな街にも歴史はある。
だからチェーン店の数や人口、区域、で優越が決まってたまるかよ。

そんな話は抜きにしてもこういう場所に来ると、こんな俺でも凛とする。
それだけでも行く価値はある。

アホンダラ万歳!

f0263613_22025175.jpg

[PR]
by boogie444 | 2018-07-08 22:03 | 歴史&散歩 | Comments(0)

千鳥足

連れと銀座通りの丼屋で呑んだ後、銚子飯沼観音にて千鳥足。
こんな瞬間は最高ですな。
  • 幕末近く、このすぐ近くにヒゲタ醬油のキング、田中玄番の新宅があり、伊能忠敬はここに寝泊まりして測量を行った。
    まさに街に浪漫ありだ。

  • やっぱり俺はダボシャツ、スカジャンが似合う場所が好きだ。
  • 今度は再来軒でギョーザ、ビール、チャーハンで千鳥足だな。
  • アホンダラ万歳!
  • f0263613_21444766.jpg
    f0263613_21452677.jpg


  • [PR]
    by boogie444 | 2018-05-30 21:49 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    川越から鶯谷、上野へと

    世界に誇る江戸文化が色濃く残る川越。
    東国武士が散った夢の跡、将軍徳川家の御霊廟佇む上野。
    鶯谷の信濃路で昼も夜も呑み喰らう。

  • 俺はダボシャツやスカジャンが似合う街が好きだ。
  • 大事な連れとともになら尚更。
    地元に帰還してからは吉原食堂でまた呑む。

  • ここ数年、望むところだが、休日は労働とライブと諸事。
    後は地元の仲間と呑むくらい。
    だが、たまにはこんな休日も良いだろう。
    最高だ。

  • アホンダラ万歳!
  • f0263613_20291849.jpg
    f0263613_20293889.jpg
    f0263613_20301253.jpg
    f0263613_20305262.jpg
    f0263613_20311722.jpg
    f0263613_20315764.jpg
    f0263613_20323524.jpg
    f0263613_20330340.jpg
    f0263613_20332330.jpg
    f0263613_20340170.jpg
    f0263613_20342405.jpg
    f0263613_20345646.jpg
    f0263613_20352579.jpg
    f0263613_20355642.jpg
    f0263613_20362323.jpg
    f0263613_20364873.jpg
    f0263613_20371356.jpg
    f0263613_20373823.jpg
    f0263613_20380761.jpg











  • [PR]
    by boogie444 | 2018-05-05 20:38 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    臥竜の藤

    銚子妙見様、臥竜の藤。
    樹齢750年になるものもあるそうな。

    それに比べりゃ己なんぞ小せぇ小せぇ。

    骨折で方々から大人しくしてろと散々言われたが、まぁ世話になってるんでたまには言う事も聞かんとな(笑)
    でも、こんな場所に行くのは悪くはねぇだろ。
    凄ぇものはどの街にもある

    嗚呼、酒呑みたい。
    忍耐叶ったら爆発したるで(笑)
    押忍。
    f0263613_09114679.jpg

    [PR]
    by boogie444 | 2018-04-30 09:12 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    また柴又へ

    懲りずに飽きもせず葛飾柴又。
    柴又にはガラの悪いスカジャージがよく似合う。
    あばよ、サクラ。また会おう。
    f0263613_19411070.jpg

    [PR]
    by boogie444 | 2018-04-17 19:43 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    束の間

    遠征に行って運転してくれる連れがいれば呑んでしまう。
    1人で行く時は結構時間いっぱいになる事も多い。
    だからその地域の名所なんぞ、あまり行ったことなんいだよな。

    だが先日ちょっと早めに行ったんで大杉神社へ。

    ここは行って見るとすぐ分かるが、神仏融合と神仏分離が露骨に分かる。
    江戸時代には天海が深く関与し、東叡山の管理下にあった。
    その後、明治維新後、神仏分離、大杉神社となる。
    あの廃仏毀釈で多くの貴重な文化財が失われたが、どの街にもその痕跡は多かれ少なかれ残っている。
    銚子でも正明寺町に行けば分かる場所がある。

    何が正解など俺が判断なんぞ出来んが、こういう場所は己が日本人だと認識出来ますな。
    まぁ難しい事は抜きにして、ほんの束の間の休息にはもってこいという話だ。
    f0263613_11252509.jpg

    [PR]
    by boogie444 | 2018-03-14 22:16 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    佐原探訪

    俺は時たま佐原に行く。
    休日、久しぶりに佐原小野川沿いへ。

    伊能忠敬へついては前にも書いたので省くが、伊能先生は日本史上、最大重要人物と言っていいだろう。
    たぶん十年ぶりくらいに記念館に入ったが、現代衛星からとった日本地図と伊能地図はほとんど変わらない。
    しかも伊能先生は地球のサイズも割り出していたらしいですな。

    記念館には江戸当時の測量機器が展示されているが、それでどうやったらあの地図が出来るのかも俺にはさっぱり分からん。

    英雄とは戦によって時代を変えた人ばかりがクローズアップされる。
    だが真の英雄とはまさに、こういう人物だと思うがな。
    人知れず凄まじい気骨と努力があったんだろうな。

    今回、路地小道を歩いたが、好きな恰好をして、大事な人と、こういう場所を往くだけで俺は幸せだと思う。


    追記、伊能先生死後、弟子達はそれを隠し、地図が完成した後、死を公表し全て伊能先生の功績とした。
    現代、そんなの忘却。
    全て、自分、自分、自分。
    見渡せばつまんねぇエゴイズム多し。
    誰かについていくとか、天分把握するのはカッコ悪い事じゃねえ。
    日本人の美徳の一つは何処へ。


    まぁいいや。
    そんな訳で我が探訪は続きますな。押忍。
    f0263613_20152469.jpg
    f0263613_20162731.jpg
    f0263613_20171672.jpg




    [PR]
    by boogie444 | 2018-02-12 20:20 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    無人寺にて昼下がり候

    何でもそうだと思うが、後世に名を残したものだけが凄いもんだとは限らん。

    銚子の無人寺にて昼下がり候。

    何百年もの風化劣化に逆らう仁王門の力士像。
    ボロボロながらも凄み垂れ流しそびえる。

    国宝、大河、世界遺産で賑わうのも素晴らしい。
    されど有難やは、己の街にも眠っているんじゃねぇかとも思える。

    話飛ぶが先日言いようもない体調不良に見舞われた。
    ちょっと病院行ってた事もあってな。
    だから腹いっぱい飯喰らい、鉄アレイで体鍛えまくった。

    治った。
    もう大した事はねぇな。
    押忍。

    f0263613_19573219.jpg


    [PR]
    by boogie444 | 2017-11-06 19:58 | 歴史&散歩 | Comments(0)

    銚子浄国寺にて

    義母一回忌にて銚子浄国寺。
    別場所、姉貴の舅も一回忌。
    同日同時刻だったんで夕刻訪れる。

    この寺には松尾芭蕉の石碑があるが、当人が訪れた記録は無いらしい。

    細かい事は気にせん。
    それがどこかヒップで好きだ(笑)

    その後、妻の墓参りへと。
    娘も帰省してたんでな。

    今も時間あれば自然と墓へと足は向く。
    それはこれからも変わらんだろ。

    今年の新盆は内輪や仲間の家族、多かった。
    うん、多かったな。
    なかなか落ち着けんな。



    そろそろダボシャツ、雪駄じゃ寒い。
    もうじき革ジャンの季節。
    今はやはりスカジャン、ベトジャン、スカジャージ。
    古着やダチ公からの貰い物ばかりだけどな。

    着るもの、行く場所。
    それを考えりゃ季節も面白い。
    こういうのは幾つになっても、気にしていきたいし、楽しみたい。

    まだまだこれからも楽しまんとな。

    f0263613_21181333.jpg
    f0263613_21183340.jpg
    f0263613_21191447.jpg




    [PR]
    by boogie444 | 2017-10-17 21:20 | 歴史&散歩 | Comments(0)